Yahooカーナビが無料で使えてハイスペック

Yahooカーナビのダウンロード

Yahooカーナビ

使う使わないは別として、もはやカーナビは必須のツールになった感があります。

とはいえ、頻繁に使用するかどうかといえば、私などは出番が少ないのが本当です。それなのに、地図などのアップデートの手間など面倒が多いので、もはや私のカーナビなど付いているだけの物となってしまいました。

愛用するのはYahooカーナビです。

ルートを音声で案内するのは当然、地図などもすべて無料アップデートし渋滞を始めとする交通規制の情報もリアルタイムで取得、その他使い切れない程の便利な機能が満載なのです。

更に嬉しいのは、これらはすべて無料ということ。

最新のカーナビは音声入力などが主流の様ですが、正直、今のスマホの操作に慣れた我々にとって、数年前の古いカーナビの入力の面倒さなどは苦痛だったりします。

車載のカーナビをアップデートするなら、愛車にピッタリのスマホの車載ホルダーを購入する方が使い勝手がよいという判断をしました。

幾つかのカーナビアプリを試してみましたが、Yahooカーナビが直感的に使えておすすめします。

Yahooカーナビの使い方

アプリをダウンロードして、YahooIDでログインするだけでYahooカーナビはスタート出来ます。

使い方は至って簡単で、目的地を入力して経路を選んでナビ開始ボタンをタップ、たった3ステップです。

ナビを開始すれば、画面の右に出る[+][-]のボタンを使って縮尺を調整するぐらい。その他、経由地を設定したりのワンランク上の使い方も、メニューをタップして簡単に使えます。

色々と触って見れば良いと思います。コインパーキングの料金をアプリ経由での決済など、実際にこの上なく便利でした。

デメリットがあるとすると、オフラインでは使えないのが問題。また、音声だけでルート変更などの機能が操作できない、などがあげられるかと思います。

長いトンネルなどでは限界があるのは他のカーナビと同じ、そこまでの性能を求めるならば、トンネルアシスト機能などを持つ専用のカーナビを入手するしかありません。

Yahooカーナビの通信量とバッテリーの消費

実際に使用している感想ですが、一日使用して50Mほどかと。私はモバイルWi-Fiを利用しているので、通信量はまったく気になりませんが、Wi-Fiを持たいない方は、パケット量を気にする必要があるでしょう。

それよりも電池の消費が問題です。

かなりのバッテリー喰いなのは間違いなく、一日使って更に位置情報ゲームなどやろうものなら、常に充電しながら利用しても、朝持って出たモバイルバッテリー1つでは足らないぐらいです。

シガーソケットチャージャーなどを持って出ることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする