モバイル保険は見直すべき

万が一の際のモバイル用保険

スマホ無しの生活など考えられないという方、多いと思います。もちろん私もその中の一人です。

そして、当然の話かもしれませんが、使う頻度が多いほど、スマホや携帯電話などのモバイル末端は、故障というトラブルに巻き込まれる確率は高くなるのです。

たとえば、3人~4人に1人は液晶割れや水没というトラブルを経験するといいます。

そんな時に役にたつのが保険です。

スマホなどの契約の際には、半ば強引に加入させられて、それでもいざという時には半額~8割は戻って来るので、ある意味加入していてよかったと思った方は多いかと思います。

とはいえ、冷静に考えると、本当にその保険がお得かどうか?

結論から行ってしまうと、もう各キャリアの保険には加入する必要はないといって置きます。

各キャリアの保険が良くない訳

例えば、私のiPhoneの一つは、AppleCareに加入しています。このサービス、一度利用すると6ヶ月は利用できない上に、2年間で2回しか使えません。

別のソフトバンクキャリアのiPhoneは、一度修理代金を全額支払った後に、月々に利用料金から数回に分割してキャッシュバックされます。そして、全額ではなく、80%程。

友人のドコモのサービスでは、8000円ほどの支払いが発生しました。

保険に加入しているにも関わらず、こんな状況です。

そんな中、お得な保険が登場したのです。

モバイル保険は見直すべき

→ 免責0円
→ 現金で10万円まで全額保証
→ 何度でも保証

さらに、月々の保険料金は700円。これは各キャリアが用意する保険と変わりません。

そして、

→ 一契約で合計3台まで保証される

3台の中にはタブレットやノートPCまでが保証されるのですから、もう加入しない必要がありません。

詳しくはこちらのサイトで確認ください。

>>> モバイル末端用の保険